姫ママ☆a diary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見積もり体験2
2件目の引越しの見積もりのお話でもしましょう。
前日にひどい目にあったという事で半信半疑で2件目の見積もりさんを
待つ事(前日に時間変更の電話あり)ちゃんとキタ━━━ ミ・∀・ ミ ━━━!!!!
見積もりさんも今回は良い感じ。礼儀も良い
到着後 即効見積もり開始しだして、手際良く部屋の物をチェックして
いく姿。  チェック後 早速 計算しだす見積もりさん。
見積もりさん:「、、、ダンボール数がたぶん80個はいるでしょう」
(エ、、、そんなになる? 今の現状よりも捨てる物あるので
減ると思いますよ?)
見積もりさん:「お子様の物が、、、」
(確かに、、、言えた!)
そう話しながら 定価金額をはじき出す。
見積もりさん:「、、、えっと、、、30万です。」
(マジィ━━Σ(Д゚lllノノ━━ッ!?)
※荷造り自分 梱包自分 引越しさんにお願いするのは新居まで運んでもらうだけ
高い!!!!
高いよね?!
姫ママ「ぶっちゃけ ロレックス買える値段ですよね?」
見積もりさん:「はい(苦笑)」
見積もりさん早速お決まりの値引きを始めた。
値引きするなら最初からその値段で交渉しろよ

見積もりさんが、携帯でピッピと社へ電話しだして
業務的会話を待ち 電話終了後のお値段を早速聞いてみたところ
見積もりさん:「20万までOKです。」
(uωu;A)えっと、、、20万でも高いわッ┌(`Д´)ノ)゚∀゚ )
30万から20万の10万円の差はいったい何?
どう考えてもぼってるやん

ちんたら交渉するのは姫ママ嫌いなもので
姫ママ「じゃぁ、最終的なお値段はいくらですか?」と
聞いたら、
見積もりさん:「ん~、、、18万です。」

はい!却━━━━━.:*・q(゚∀゚)p・*:.━━━━━下!!!!
さ~よぉ~なぁ~らッ

チャンチャン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。